交通事故の相談は 旭川総合法律事務所へ

旭川総合法律事務所
弁護士によるご相談は
法律相談相談方法 借金、交通事故のご相談は無料
HOME 個人のお客さま 企業のお客様 弁護士紹介
旭川総合法律事務所TOP > 企業のお客さま > 法務部代行サービス
個人のお客さま
 交通事故
 借金の整理
 過払い金請求
 刑事事件
 その他の取扱分野

企業のお客さま
 社会福祉施設
 医療機関
 中小企業
 中小企業向け研修

企業のお客さま

 

 
 法務部代行サービス
代表弁護士皆川岳大から旭川の企業の皆様へ
1. 法務部代行サービスのメリット
1、すぐ相談できる
当事務所では、関与先からの電子メール・携帯電話での相談にも対応しています。また夜間・休日など通常の業務時間外の相談にも対応します。
2、紛争の予防
関与先の業務内容を把握したうえ、契約書のチェックや顧客からのクレーム対応を行うことによって、法的紛争が発生することを事前に予防することができます。
3、他の専門家の活用
ご要望や紛争の内容に応じて当事務所が有する他士業(税理士、福祉保険労務士、司法書士、行政書士等)の専門家ネットワークをご紹介することが可能です。
4、社会的信用の増加
当事務所の関与を御社の会社案内、ホームページ等に掲載していただくことによって、コンプライアンスを重視した企業として、取引先、銀行等への信頼が増加します。
5、個人的相談も可能
会社自体の相談のみならず、経営者や従業員の法的トラブル(交通事故、離婚問題、刑事事件等)についても弁護士に相談することができます。
6、弁護士費用の割引
契約をしていただいている企業の場合、具体的な訴訟事件等の弁護士費用(着手金、成功報酬)について通常の70%に割り引かせていただいています。

2. 代表弁護士 皆川岳大のごあいさつ
    

大企業には、「法務部」という部署があり、@契約書の管理A債権回収Bクレーム処理Cリーガルリサーチ等の業務を行っています。

しかしながら、多くの中小企業には、そのような「法務部」という部門はありません。
それでは、中小企業においては、上述のような業務は存在しないのでしょうか。

いいえ、それは違います。実際には、中小企業においても、@契約に関するトラブルA少額の債権の未回収Bお客様からのクレームへの対応C経営上生じる法律問題等が日常的に発生しています。

もっとも、「法務部」という独立した部門を設置するとなると、仮に1人〜2名の人員を配置するだけでも、月額数十万円以上のコストが発生してしまうことになることから、中小企業において「法務部」を設置することは困難なのが現実です。

このような背景のもと、旭川総合法律事務所では、このたび、中小企業のための「法務部」代行サービスを提供させていただくことになりました。この「法務部」代行サービスは従来の顧問弁護士のサービスをその内容の一部に含むものですが、それと同じではありません。

従来の顧問弁護士が紛争解決的業務を中心としていたのと異なり、「法務部」代行サービスは、紛争予防機能を重視しています。また、従来の顧問弁護士が弁護士個人の属人的なサービスであったのと異なり、複数の弁護士をはじめとした当事務所のスタッフがチームとして機能しながら貴社の法務をサポートいたします。

具体的には、@契約書のチェックA10万円以下の少額の債権回収Bクレーム処理C労務管理を4つの柱としながら、貴社の法務を強力にサポートします。

また、当事務所の法務部代行サービス担当者(弁護士、スタッフ)とともに多くの案件を処理することによって、貴社内部の担当者の法務スキルの向上をはかることができます。

これまでは、旭川の企業の皆さまが、経営の中で直面する法的問題について、札幌、あるいは東京の弁護士に相談することも少なくなかったようです。

私は、旭川の企業の皆さまに、地元に密着した弁護士が迅速な法的サービスを提供することによって、旭川の企業が北海道、全国、さらには世界に向かって飛躍することをお手伝いしたいと考えております。

3. サービス委託料について
 

定額32400円1か月

4. 具体的には
 

現在、医療法人、社会福祉法人、観光業、飲食業、製造業、運輸業、サービス業等、様々な業種の旭川の企業の皆さまに当事務所の法務部代行サービスをご利用いただいております。
顧問弁護士に関するパンフレットをこちらからダウンロードできます。


お問い合わせは、旭川総合法律事務所まで
電話0166-76-1087
プライバシーポリシー  サイトマップ